ホーム > 日本のゾウさん > ゾウさん訪問日記 > あやめ池遊園地動物園
あやめ池遊園地動物園
●動物園といっても・・・●
ここの動物園は動物園といっても遊園地の一角に附属したミニ動物園でした。近鉄系(?)の遊園地のため遊園地と合わせた入場料は1300円(しかも中学生以上は同じおとな料金!)で、動物園だけをみるには少々高い感じです。やはり動物園は公立に限りますねー。
動物もメインのゾウ以外はレッサーパンダとサルと鶴とアヒルくらいしかいません。それ以外は別に入場料が200円必要な「なかよし動物公園」に小動物が少しいるようです。
遊園地は、まあ子供が遊ぶにはいい感じです。土曜日ということもあって結構混雑していました。

●ゾウのハナちゃん●
ゾウ以外は小動物しかいない動物園なのですが、そのゾウのハナちゃんは体調が悪いらしくて、8月頃から外に出なくなったそうです。係りの方に聞いたら、別に外に出さないわけではなくて、外に餌を置いても出て来ないそうです。
ここでハナちゃんに会えないのでは、高い入園料を払ってやってきた甲斐がありません。暗い室内でハナちゃんが動いているのは見えるのですが、なかなか扉のほうに来ません。「仕方ないねー」なんて思いながら1時間ぐらい待った頃でしょうか、やっと少しだけ姿を見せてくれました。
確かにちょっと元気がない感じでした。隣で見ていた女性が「ハナちゃんまだおったんや。わたしらが子供の頃にも見たことあるよ」って懐かしそうに言ってました。きっとこの辺りの皆さんは、40年もここに住んでいるハナちゃんを子供の頃から知っているんでしょうね。そんな人気者のハナちゃん、早く元気になって外に出てきてくださいね。

<ハナちゃんは2002年4月17日に亡くなりました。2001年8月頃から観客の前に姿を見せなくなったハナちゃんは、2002年2月からは寝室でほとんど寝たきりになったそうです。14日頃から容体が悪くなり、17日午前8時17分、高齢のため関係者に見守られ永眠したそうです。ハナの遺骸は病理解剖された後、大阪市立自然史博物館に贈られることになっているとのことです。ハナちゃんの冥福をお祈りいたします。>

<2001年10月13日訪問>


入場ゲートは遊園地といっしょ
写真に写っているのは弟と姪です

ゾウ舎ですが、ハナちゃんは室内に・・・

みんな「ハナちゃん出て来て」って呼んでました

ハナちゃん、やっと姿を見せてくれました

ちょっと元気がなさそうな感じです

メスのインドゾウのハナちゃんです

1960年タイ生まれ、1961年来園だそうです

8月頃からほとんど外に出なくなったというハナちゃん。
どこか具合が悪いのでしょうか?早く元気になって外にでてきて欲しいですね。

あやめ池遊園地の案内
<下記案内の内容は変更されている場合もありますので各動物園に御確認下さい。>
住所 奈良県奈良市あやめ池北1-9-1
電話 0742-45-0971
開園時間 9:30〜17:00
休園日 毎週水曜日(ただしシーズン中などは開園になることもあるので詳細は直接お問合せ下さい)
入園料 おとな(中学生以上)¥1300
こども(3才以上小学生まで)・60才以上¥700
駐車場 有料駐車場有(¥1200/日)
交通 近鉄あやめ池駅すぐ前

ホーム > 日本のゾウさん > ゾウさん訪問日記 > あやめ池遊園地動物園