ホーム > パオパオトピックス
パオパオトピックス
「ありがとう、諏訪子さん」
2008年4月10日に神戸市立王子動物園の国内長寿日本一ゾウの諏訪子さんが亡くなりました。
長い間お疲れ様、そしてありがとう!!


(2008/5月号)
「沖縄こどもの国でゾウを一般公開」
2007年12月26日にインドから沖縄こどもの国へやってきた2頭のゾウが2008年2月2日から一般公開されました。公開されたのはオスのラフル君(5歳)とメスのデビちゃん(7歳)です。可愛いですね〜!! (2008/2/2)
「Ashes and Snow」
お台場で開催されているノマディック美術館の『Ashe and snow』を観てきました。
本当に素晴らしい作品の数々でした。

(2007/6/3)
「市原ぞうの国で赤ちゃんゾウ誕生」
5月3日、市原ぞうの国でプーリーに元気な赤ちゃんが生まれたそうです。
赤ちゃんゾウは、体重110キログラム、体高94センチの女の子です。
(2007/5/7)
「ユカギルマンモス」
昨年(2005年)名古屋博で展示された冷凍のユカギルマンモスが、フジテレビ本社で特別展示されたので見学してきました。
(2006/3月号)
「飛鳥山公園のゾウさんの滑り台」
東京都北区の飛鳥山公園にあるリアルなゾウさん滑り台を取材してきました!
(2005/9月号)

■映画「星になった少年」
映画「星になった少年」は、市原ぞうの国の実話がモデルになったゾウ使いの少年「哲夢」と子ゾウ「ランディ」の物語。夏休み直前の7月17日(土)から公開になっています。映画を観た方たちが、インターネットで検索してパオパオランドに遊びに来てくれるようです。映画を観た方の掲示板への書き込みも増えてきたので、話題についていくために実際に観に行ってきました。

ストーリーは哲夢と母とゾウを中心に家族が関わりあいながら比較的淡々と進んでいく構成ですが、あの年齢でタイに行ってゾウ使いになるという夢は本当に凄いことだと思います。生活も言葉も違う国で、しかもゾウ使いの勉強をするんですから、なかなか出来ることではないでしょうね。
タイが舞台となってからの現地のゾウさん登場シーンはなかなかの見応えです。たくさんのゾウさんが見れます。ゾウ好きにはたまりません。ただ、できれば雄大なタイの風景や本格的な調教シーンをもっとたくさん見せて欲しいと思いました。
帰国後、ランディの調教を通して家族との絆を深める哲夢ですが、大きな夢を持ちながら突然亡くなってしまうのは残念でなりません。母を愛しゾウを愛した哲夢の夢は、母に引き継がれることになります…。そして哲夢は…。

さて、登場するゾウさんは全て市原ぞうの国のゾウさんです(当然ですが…)。初めに登場する「ミッキー」はランディのような感じです。また、初めに登場するランディはプーリーでしょうか?シーンによってゾウの大きさを考え、実際とは違うゾウさんを上手く使っているようです。
映画の中の日本初のゾウさんショーの観客の中に、市原ぞうの国の坂本園長さんがちゃっかり映っています。結構何度も映るんで、御存知の方は探してみて下さい。
また、タイでの調教シーンの中で「チャーン、チャーン、チャーン」で始まるゾウさんの歌が流れます。以前ピーターさんがパオパオ掲示板で御紹介下さった歌だとすぐに気が付きました。こんなところでその歌が聞けるとは思ってもみなかったので嬉しかったです。これから観る方は、注意して聞いてみて下さい。
そして、哲夢役の「柳楽優弥」の演技なかなか凄いですね。さすがカンヌ国際映画祭の最優秀男優だけのことはありますね。「ゾウ使い」が実にさまになっていました。

ゾウ好きだけでなく大人から子供まで楽しめる映画だと思います。最後はなかなか感動しますよ。皆さんも是非観てみてください。
◆「星になった少年」の公式サイトはこちら
(2005年8月11日)

「はな子さんのイラスト」
月の雫」の管理人瑞絵さんから、素敵なはな子さんのイラストをいただきました!
(2004/2月号)
「ありがとう、はま子さん」
はま子さん、長い間ありがとう。はま子さんはいつまでもみんなの思い出の中に残っています。
(2003/11月号)
■パリのゾウさんの動画■
chocolatさんからパリのヴァンセンヌ動物園のゾウさんの動画が届きました(下のリンクをクリックしても再生されない場合には、一度ご自分のPCに保存<ダウンロード>してから再生してみて下さい)。(2003年11月号)
 ◆ヴァンセンヌ動物園の動画(3MB)
東京ディズニーランドのゾウさん情報
東京ディズニーランドに住むゾウさんの情報をお届けしま〜す(^^;
(2003/9月号)
■マオの動画第2弾■
katakataさんから送っていただいたマオの動画(クイックタイムムービー)の第2弾を公開いたします。なお下のリンクをクリックしても再生されない場合には、一度ご自分のPCに保存(ダウンロード)してから再生してみて下さい(2003/6月号)。
◆マオのお遊び(mao002.mov 644KB)
■マオの動画初登場!!■
katakataさんから送っていただいたマオの動画(クイックタイムムービー)を公開いたします。なお下のリンクをクリックしても再生されない場合には、一度ご自分のPCに保存(ダウンロード)してから再生してみて下さい(2003/5月号)。
◆マオのお食事(mao001.mov 750KB)
LYCOS JAPANの新着ページに登場
LYCOS JAPANの新着情報4/28の「今日のおすすめサイト」にパオパオランドが紹介されました!(2002/4/28)
Pao Zoo
「やぐち」さんが作られた「Pao Zoo」の広告には
パオパオランドのゾウさんの写真が使用されていて素敵なんですよ!
(2002/3月号)
ユンケル・リーガーに登場!
佐藤製薬ユンケルのホームページで募集するユンケル・リーガーにパオパオ一家が登場しました!今年からユンケルのCMに登場するイチロー選手と並んで人気爆発か??(2002/2/2)
ZOONETに再掲載されました!
財団法人東京動物園協会の東京ズーネットのメールマガジンの「サイト紹介」コーナーにパオパランドが紹介されました。「メールマガジン」の「バックナンバー」コーナーの「ズーエクスプレスNo.39」に掲載されています。御推薦くださった萩尾さんありがとうございます。 (2001/12/21)
ゾウさんと海水浴
市原ゾウの国の夏のイベント「ゾウさんと一緒に海で泳ごう」に行ってきました。もう最高に楽しいイベントでした?!来年も行くゾー!(2001/8/21)
The Elephant Tree
ゾウの絵を描く米国のイラストレーターDaniel Schallau氏の素敵なイラストを紹介します。(2001/7月号)
パオの足型
多摩動物公園のパオは4月25日で3才になりましたが、その誕生記念としてパオの足型をもらいました。クリックするとパオの足型の画像が開きます。ほぼ実物大(A4サイズ)で印刷できると思います。 (2001/4/27)
ZOONETに掲載されました!
財団法人東京動物園協会の東京ズーネットのメールマガジンにパオパランドが紹介されました。「メールマガジン」の「バックナンバー」コーナーの「ズーエクスプレスNo.6」にあります。(2001/5)
スーリヤちゃん来日速報!
4月5日、上野動物園にインドからスーリヤちゃんがやって来ました。来園当日の様子を掲載します。(2001/4/6)
クロアチアからの使者来日
「アジア象をクロアチアの子供たちへ贈ろう」という活動をおこなっているフォトジャーナリスト田島栄次さん達の招待で来日された、クロアチアのオシエク動物園の園長さんの娘ヤスナ・カーンさんとの交流会の模様を紹介します。(2001/3/3)
ニフティスーパーインターネット誌に掲載されました
10月24日発売の「ニフティスーパーインターネット」誌にパオパオランドが掲載されました。「インターネットお役立ちイエローページ集」の動物園特集のコーナー(P83)に載ってまーす!(2000/10/25)
娘の那海が象大使に!
那海が市原ぞうの国で開催されたパンパース主催の「すくすく赤ちゃん(ゾウさん)運動会」で象大使に選ばれました!(2000/10/9授賞)
ホームページコンテスト入賞!
パオパオランドはレディオ・ベリー(FM栃木)主催「インターネットカレッジWAO宇都宮開校記念ホームページコンテスト」で「能開センター栃木本部賞」をいただきました。 ありがとうございます。(2000/6/8授賞)
ゾウの石像
国道50号線沿いの石屋の前に置かれたゾウの石像を見かけました。結構大きくて立派なものですが、ちょっとかわいらしくないのが残念です。
(1999/4/18掲載より)
Yahoo! JAPAN 今日のオススメに掲載!
なんと6月10日のYahoo! JAPAN「今日のオススメ」に紹介されました。おかげで、1日に450件以上のアクセスがあってビックリ!!ご訪問頂いた皆さまありがとうございます。感謝です。 また、遊びに来てくださいね。(1998/6/13掲載より)
創刊号
5月13日より「PAO-PAO HOUSE」として数人の友人をモニターにしながら試験的に運用開始した後、5月23日より「PAO-PAO LAND」として一般公開始めました。(1998/5/23掲載より)

公開当時のパオパオランドを再公開します。公開当時を見たい方はこちら!(当時は全てテキストエディターでタグ入力して作成していました)

ホーム > パオパオトピックス